米空母寄港について


米空母寄港と観望のご案内

 米海軍空母の佐世保寄港については、艦船ファンのお客さまはもとより、一般の方でも興味や関心をお持ちのことと思います。
 弊社定期航路をご利用いただきますと、佐世保湾の中央に停泊しております空母を、陸地のどこからよりも間近にご覧頂くことができます。
 港内見物をかねて、お気軽に弊社の佐世保―横瀬(川内)航路をご利用ください。


2014年8月3日
 横瀬発8時10分佐世保行きのせがわ船上から空母を観覧のお客さま。
 
 佐世保港35番錨地の米海軍原子力空母 ジョージ・ワシントン
 
【最近の空母寄港】
2002年8月 A・リンカーン
2006年11月 キティーホーク
2007年2月 ロナルド・レーガン
2008年2月 ニミッツ
2008年7月 ロナルド・レーガン
2009年2月 ジョン・C・ステニス

【ウォッチングポイント】
1.航路上 A-A'間
近づき過ぎると、セキュリティー(警備艇)に追われるかもしれない、最も空母に近い航路です。
 → A-A'中間点から見たジョン・C・ステニス 2009/2/28(土)午前6時43分頃撮影
 → A-A'中間点から見たロナルド・レーガン 2008/7/30(水)午前6時40分頃撮影
 → A-A'中間点から見たニミッツ 2008/2/14(木)午前6時40分頃撮影

2.航路上 B-B'間
平日、北航南航あわせて19便航行します。早朝の佐世保行きと夕刻の横瀬行きは通学通勤客で混雑します。
 → Bから見たニミッツ 2008年2月11日(月)午前8時45分頃撮影
 → B'から見たニミッツ


定期航路上(B-B'間)から空母ステニスを眺めるお客様

3.航路上 B-C間
佐世保7:45→寄船8:00→佐世保8:25及び
佐世保12:10→寄船12:25→佐世保13:20の2便です。

4.陸上のポイントD
艦船ファンの方は十分ご存知の、入出港時のウォッチングポイントです。
上記3の便をご利用いただき、寄船に8:00より12:25まで滞在することができます。
寄船から横瀬港までウォーキングを楽しむ方も居られます。
→ D地点の近所、サンタフェランチから見たニミッツ 2008年2月15日(金)午前11時22分頃撮影

【料金】
佐世保より往復して途中下船しない場合、往復料金は\1,340です。片道の場合は目的港までの通常料金を適用します。予約の必要はございません。












ホームへ戻る